2016年08月25日

アルミパック製剤

どんっ!!

download.jpg

これは何でしょうか??

一瞬でわかる方は寿元堂薬局に来たことのある方かと思います。

実はこれ、アルミパック製剤なんです(。・ω・)ノ゙

中には煎じ薬が入っています。

「漢方薬の剤型とその効果」の記事でちらっと出てきたのですが、皆さんの頭に?マークが浮かんでいるのが容易に想像できます(・ω・;)

今日はアルミパック製剤についてご紹介します(*´∇`*)

アルミパック製剤とは。。。

寿元堂でこのアルミパックの器械を使って生薬を煎じ、その煎薬を1回服用分ごとに真空アルミパックに詰めてしまうという優れもの。

「漢方薬の剤型とその効果」の中で煎じ薬のデメリットについてお伝えしましたが、このアルミパック製剤によってほぼ解決してしまうのです(*^-^)

通常、煎じ薬を服用される方には、生薬をお持ち帰りいただいて、その生薬をご自身でお家で煎じていただいてます。

ですので、

●煎じる手間が面倒くさい
●煎じる時に家の中が煎じ薬の匂いがするのが嫌だ
●外食や旅行などで家をあける時に煎じ薬が飲めない。エキス製剤で代用するしかないのかな。。。


などなど煎じ薬を服用されている方なら、きっとこれをお読みになって頷いているであろう煎じ薬のデメリット。

しかし、アルミパック製剤は寿元堂薬局で煎じ薬をお作りして1回に服用する量をアルミパックに詰めたものですので、煎じる手間はかかりません。

お家で煎じないので当然匂いは気にしなくても大丈夫です。

持ち運びが容易ですから、外食や旅行などにも持って行くことができますね。

煎じ薬を選ばれる方はやっぱり効果を重視される方が大半なので、エキス製剤で代用するのではなく、いつも飲んでいる煎じ薬を持って行きたいという方も結構いらっしゃいます。

味が苦手という方には残念なお知らせですが、味に関してはあまり変化ありません。

しかし、圧をかけて生薬を煎じていくので、少しマイルドな味になります。

私自身が、自分で煎じた煎じ薬と、アルミパック製剤にした煎じ薬とを飲み比べしたときには、そこまで大差ありませんでした。味音痴なのか…(;ω;)ぅぅ…

ちなみに保存期間ですが。。。

常温で30日間、冷蔵庫で90日間、冷凍で180日間

となっております。

最後にアルミパック製剤の価格のご案内です(。・ω・)ノ゙

アルミパック製剤の価格ですが、寿元堂薬局ではお薬の日数に関係なく、お薬代とは別に手数料として1500円+税を頂戴しております。

この日数に関係なくというのは、7日分のお薬をアルミパック製剤にするのも、30日分のお薬をアルミパック製剤にするのも、機械を使用する手間・時間はほぼ同じですのでそのように価格設定しております。

機械の1回の使用料としてとられていただければわかりやすいかもしれません。

煎じ薬を飲まれる方なら「アルミパック希望」とおっしゃっていただければ対応できますので、お気軽にお声がけください(。・ω・)ノ゙
posted by なつめ at 00:00| 寿元堂薬局