2017年10月06日

胃によい漢方薬がありますか?

天高く馬肥ゆる秋とはよく言ったもので、過ごしやすい気候はもちろんですが食べ物が美味しいですよね!

個人的にホクホクしたものが大好きなので、秋はついつい食べ過ぎてしまって困ります・・・。

なんて言うだけで、美味しいから食べると幸せな気分になって満足してます(笑)

912208.jpg

さて、今月のリビング新聞の漢方Q&A(29/10/7号)の更新です。

Q.胃によい漢方薬がありますか?

 食後によく胃がもたれることがあり、食欲もありません。漢方薬を試したいと思いますが、胃もたれがなくなって、食欲が出るような漢方薬があるでしょうか。(40歳、女性)

A.平素から胃を元気にする漢方薬を持薬に

 食欲の秋にはおいしいものをたくさん食べたいですね。

 漢方のふるさとである中国の金の時代の李東垣(り・とうえん/1180〜1251年)は、消化器の働きを補って元気をつけることが病気を治す根本であるとの説を唱えました。この流派は多くの薬を創りましたが、半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)や補中益気湯(ほちゅうえっきとう)などは、今もよく利用されます。

 半夏白朮天麻湯は、黄柏(おうばく)、乾姜(かんきょう)、天麻、蒼朮(そうじゅつ)、茯苓(ぶくりょう)、黄耆(おうぎ)、沢瀉(たくしゃ)、人参(にんじん)、白朮、神麹(しんぎく)半夏、麦芽(ばくが)、陳皮(ちんぴ)、生姜(しょうきょう)という多くの種類の生薬(しょうやく)が配合された薬で、胃腸が弱く、めまいや立ちくらみ、頭痛などがある人に多く使われます。

 補中益気湯は、黄耆、甘草(かんぞう)、人参、升麻(しょうま)、柴胡(さいこ)、陳皮、当帰(とうき)、白朮、生姜、大棗(たいそう)の組み合わせで、虚弱で元気がなく、疲れやすい人を元気にする働きがあります。

 さて、胃の不調を整える漢方薬には、さまざまなものがあります。

 ご質問の方のように、食後によく胃がもたれる症状には、平胃散(へいいさん)または加味(かみ)平胃散がよいかもしれません。食べ過ぎや飲み過ぎなどの消化不良による胃のもたれを改善します。

 平胃散は、陳皮、厚朴(こうぼく)、甘草、蒼朮、生姜、大棗を混ぜて散剤にしたものです。今では散剤はそのまま飲むと思っている人が多いのですが、平胃散は散剤を水で煎じて飲むのが正式です。

 平胃散に神麴(しんぎく)、山査子(さんざし)、麦芽(ばくが)など消化を助ける生薬を配合したものが加味平胃散です。

 どちらも食後の胃もたれに使われる機会が多い薬です。

 もし過食が思い当たらなくても、胃弱の人には通常の食事の量でも胃の負担になることがあるので注意が必要です。

 平素から胃の働きが弱い人には、胃を元気にする漢方薬を持薬にするとよいでしょう。

 四君子湯(しくんしとう)や六君子湯(りっくんしとう)は胃の働きを補い、虚弱な胃を元気にしていきます。

 そのほか、胃の痛みや痞(つか)え、胸やけなど、さまざまな症状に効果的な漢方薬があります。

 専門家によく相談して、ご自身に適した漢方薬を選んでください。

(北山進三)
posted by なつめ at 16:02| リビング新聞−漢方Q&A−

2017年09月02日

漢方薬をたくさん飲んでも大丈夫?

毎年夏になると、ご自身で栽培されているサギソウを届けてくださる方がおられます。

サギソウという名前の通り、白鷺が翼を広げたような可愛い花を咲かせるので見る度に癒されます(*^_^*)

download.jpg

可愛いですよね(*´艸`*)

今では準絶滅危惧種になってしまっているそうで、自生しているサギソウには中々出会えないかもしれないですね・・・。

さて、今月のリビング新聞の漢方Q&A(29/9/2号)の更新です。

Q.漢方薬をたくさん飲んでも大丈夫?

 大阪に住んでいる妹が、4種類の漢方薬と3種類の健康食品を勧められて飲んでいます。一度にこんなにたくさん飲んでもよいのでしょうか。(57歳、女性)

A.1人が飲む漢方薬は1種類が原則です

 詳しいことが分かりませんので、一般論を述べさせていただきます。

 私の知る限り、1人が飲む漢方薬は1種類が原則です。体質や症状などに適した漢方薬を選ぶのです。寿元堂薬局の経験でも85%以上の人に1種類の漢方薬で対応しています。

 中には2種類の漢方薬を飲んでいただくことがありますが、それは次のようなケースです。

 @複数の病気や症状があり、複数の漢方薬で対応せざるを得ない
 A体質や症状などに適した漢方薬が製剤にない場合、2種類の漢方薬を組み合わせて別の内容の漢方薬として使用する
 B1種類の漢方薬で対応が難しい症状に、2種類の漢方薬を使って効果を高める

 このように、2種類の漢方薬を必要とすることはあっても、4種類もの漢方薬を一度に使うことは通常では考えにくいことです。また、漢方の効果を知る専門家が健康食品やサプリメントを利用することは極めてまれです。まして3種類も飲んでいることには大きな疑問を感じます。

 さて、漢方薬が普及している現在でも、「漢方とは何?」と問われて正確に答えられる人はほとんどいません。漢方は古い時代に渡来した中国医学が日本の風土や日本人の体質に適するように変革した日本人のための医学であり、中国の医学とは別のものです。

 現在の日本で漢方薬≠扱う人たちは大ざっぱに次のように分類できると思います。

 @日本の伝統医学である漢方の専門家
 A中国医学の専門家
 B西洋医学の考え方で漢方薬を扱う人
 C健康食品やサプリメントと同じように漢方薬を扱う人

 それぞれの是非はどうあれ、漢方という医学の考え方によって漢方薬の効果を追求しているのは@だけです。

 しかし、漢方を知らない人には、@からCまでのすべてが漢方の専門家≠ノ見えるようです。

 漢方を修得することは難しく、学ぶ機会も全国的に極めて少ないために伝統ある漢方医学の継承者は激減しています。

 ところが、漢方≠標榜することはたやすく、漢方薬を使うことが漢方医学だと錯覚している人があまりにも多いのです。学びやすい安易な使い方による漢方薬の効果≠ェ一般化した結果、漢方本来の効果を知らない人が増えてしまいました。今では漢方薬の合理的な使い方と漢方本来の効果が忘れられようとしているのです。

 このようなことから、妹さんがお世話になっている人は、漢方の専門家ではないと思われます。

 漢方薬については、やはり専門家を探して相談なさるとよいでしょう。

(北山進三)
posted by なつめ at 15:39| リビング新聞−漢方Q&A−

2017年08月04日

腎臓結石の溶ける漢方薬がありますか?

今日、明日と“おかやま桃太郎まつり 2017年”で岡山市内が賑わいます(*^_^*)

夜も花火大会で多くの人が楽しむのでしょうね。

全国的に有名な花火大会のような豪華さはないかもしれませんが、旭川から目の前で打ち上げられる花火は迫力がありとっても綺麗でしたよ〜(*´艸`)

後楽園から見るとより風情を感じることができるかもしれません。

さて、今月のリビング新聞の漢方Q&A(29/8/5号)の更新です。

はかせA.jpg

Q.腎臓結石の溶ける漢方薬がありますか?

以前腎臓結石を破砕したのですが、また径が10o以上ある結石ができ、ある人から結石を溶かす漢方薬があると聞きました。本当に効くのでしょうか。(60歳、男性)

A.排石はあっても溶かす≠ヘ過大表現

 腎臓の中でできる結石を腎臓結石といいます。腎臓からの尿の通り道の尿管や、膀胱(ぼうこう)、尿道などに移動したものを尿管結石、膀胱結石、尿道結石などといい、それら全てを尿路結石といいます。

 痛みがないままの状態だとよいのですが、結石が移動するなど何らかの理由で痛みの発作が出ることがあります。疝痛(せんつう)という激しい腹痛に襲われることがありますが、軽い違和感程度の場合もあります。

 以前は尿路結石で漢方相談に来られる人が多かったものです。しかし、衝撃波治療や内視鏡手術など、西洋医学の治療法が発達し、手軽に処理することができるようになった今では、相談に来られる人も減りました。

 しかし、尿路結石に漢方が効果的なケースは少なくありません。

 寿元堂薬局の経験では、7、8oくらいまでの大きさなら、適切な漢方薬を飲むことで排石される可能性は十分にあると思います。

 漢方薬の使い方は難しく、漢方本来の効果を求めるならば専門的な知識が必要です。しかし、古くから民間で手軽に使われてきた薬草にも、ある程度の効果が期待できることがあります。

 その中で最も有名な薬草がウラジロガシです。ウラジロガシは、山野に生えるブナ科コナラ属の常緑高木で、葉を乾燥したものを煎じて飲みます。そのエキスには利尿作用があり、動物実験では、膀胱内の結石が大きくなるのを抑制する作用や結石を溶かす作用が認められています。

 しかし、動物実験で認められる作用が人間にあてはまることばかりではありません。また、作用があることと実際に効果が期待できることとは異なります。

 分かりやすく例えると、全ての人間には物を動かす力がありますが、小さな子どもの力は弱く、大人にはかないません。子どもの力では及ばず、大人の強い力でないと動かせない重い物はたくさんあります。このように、作用があるということが必ずしも実際の効果につながるわけではなく、強い作用があるものだけに薬としての効果が期待できるのです。

 ウラジロガシでは小さな結石を排石することができるかもしれませんが、漢方薬ほどの効果はありません。

 尿路結石は西洋医学で処理するか漢方薬で排石し、その後でウラジロガシをお茶のようにして続けて飲むと結石の予防になるでしょう。

 ご質問の方が聞かれたのはウラジロガシのエキスが配合された医薬品のことかもしれません。

 ともあれ尿路結石を溶かす≠ニいう効果は過大な表現だと思います。

(北山進三)
posted by なつめ at 21:02| リビング新聞−漢方Q&A−