2018年01月06日

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

皆様、お正月はゆっくり過ごせましたでしょうか?

寿元堂薬局は本日より通常通り営業しております。

本年も寿元堂薬局をどうぞよろしくお願い申し上げます。

26167377_1955527468031100_5828764631954820303_n.jpg

posted by なつめ at 00:00| 寿元堂薬局

「漢方茶」から「寿元堂茶」へリニューアルのお知らせ

●●「漢方茶」から「寿元堂茶」へリニューアルのお知らせ●●

名称未設定 1のコピー.jpg

2017年2月から、漢方をより身近に感じていただくため、また、漢方の正しい知識をお伝えするために寿元堂薬局のお茶部門として Jugendo Daily Style を始めました。

お客様と接する中で「漢方茶=薬」とイメージされることが少なくありませんでした。

しかし、漢方の正しい知識をお伝えしたくて始めた Jugendo Daily Style です。

よりわかりやすく皆様にお伝えするため、この度「漢方茶」から寿元堂薬局のお茶である「寿元堂茶」として生まれ変わることになりました。

それに伴い一部お茶の名称とパッケージを変更させていただいております。

Jugendo Daily Styleを今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

名称未設定 4のコピー.jpg

名称未設定 6のコピー.jpg

名称未設定 5のコピー.jpg
posted by なつめ at 00:00| 寿元堂茶

2017年12月27日

冷え症の改善は根気強く!

ますます寒さが厳しくなった年末。

歳を重ねる度に、1年があっという間に過ぎていきます。

今年1年、本当にありがとうございました。

皆様、どうぞお身体にお気をつけて良き新年をお迎えください。

今週もリビング新聞の漢方よもやま話の更新です(29/12/27号)

581860.jpg

今年も残すところあと数日、大掃除を済ませ、迎春の準備も終えた人は多いことでしょう。

以前は冬でも半袖・半ズボンで走り回る子どもを見掛けることがありましたが、いつの間にか見なくなりました。

最近は小さな子どもにも冷え症が増えていることが関係しているのかもしれません。

冷え症と一口に言っても考えられる原因は幾つもあります。

血液が不足していたり、うまく循環しないために冷える瘀血(おけつ)、水分の取り過ぎによる水毒(すいどく)、仕事や環境の変化などストレスによって体を調節する気の巡りが悪くなっている気滞(きたい)などが比較的多いのではないでしょうか。

冷える部位や冷え方もさまざまです。

全身、手の先、足先などの末端、下半身のみ、下半身は冷えるのに顔や頭が熱くなるいわゆる冷えのぼせ=A腰や背中が氷を当てているように冷たい、寒い季節のみ、一年中冷える―などです。

原因や冷え方のほか、いろいろなことを踏まえて漢方薬を選んでいきます。

一般的には、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)、真武湯(しんぶとう)、良姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)などが利用されます。

冷え症の改善は根気が必要ですが、漢方薬が効果的なことは多いものです。

お悩みのときは専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

(北山 良和)

posted by なつめ at 18:00| リビング新聞−よもやま話−